消費税増税と物価の値上げ ~隠岐育ち松江市在住FPの豆知識~

消費税増税と物価の値上げは同時に起こると思いますか?

4月からなら起こるかもしれないですね。

さて、消費税が10%に上がるときはどうなるでしょう。

 

過去の消費税増税の際に、私が体験したことをお話しします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

消費税が5%から8%へ上がったのは2014年です。

 

当時のことをよく覚えています。あることに違和感を持ったからです。

 

私は、ウインナーが大好きで、毎週あるお店で最安値の298円のウインナーを買っていました。

週替わりで、違うメーカーの商品が298円で買えるので、それも楽しみでした。

 

そのお店は当時、税込の価格で表示していたんですね。

 

2014年の4月から消費税が8%になり、そのお店は税抜価格の表示になったのです。

 

ウインナーの価格を見てみると、298円(税抜)年間最安値!!と表示。 

 

「 ??? なんかおかしいぞ」

 

普通なら298円から消費税5%分を引いて283円と表示すべきところ、15円分値上げしてたんですね。

 

本来なら・・・

・283円×8%=305円   305円-298円=7円(消費税増税分のみ)

 

実際は・・・

・298円×8%=321円   298円×5%=312円    321円-312円=9円(消費税増税分)

 9円(消費税増税分)+15円(値上げ分)=24円

 

24円-7円=17円の差

 

当時、便乗値上げだ!と騒いだことを覚えています。といっても知人に話しただけですけどね。

誰も相手にしてくれませんでしたが・・・

 

たかだか17円くらいで騒いで!と思われるかもしれませんが、一度買い物に行くとたくさんの商品を購入されますよね。

 

年間で考えると、かなりの金額になります。これがボディーブローのように家計に響いてくるのです。

27c8ccbe2cd44b4adac36227fe9f2e59_m.jpg

 

来年には、消費税が10%に上がります。

 

たかだか2%ですが、年間で考えるといくら負担が増えることになるでしょうか。

 

 

あるご家庭で、消費税がかかる生活費毎月20万円×12か月=240万円 だとすると・・・

 

・現在の消費税負担

240万円÷108×8=約178,000円

 

・10%後の消費税負担

240万円÷108×10=約222,000円

 

222,000円-178,000円=44,000円の負担増

 

年間で見てみると大きな金額ですね。

これに物価上昇が加わると、かなりの金額になるはずです。

 

消費税増税や、物価上昇に負けない、強い家計を作っていきたいものですね。

 

まずは皆さんのご家庭で支払っている消費税を計算してみることが、家計改善や強い家計づくりの第一歩になるのではないでしょうか。

 

 

ご家庭の家計の状況を把握するのに、まずは家計ドックから始めてみてはいかがでしょうか?

家計ドックについてはこちら(ページ中ほどの「お試し家計相談」をご覧ください)