家計にゆとりを作ろう ~隠岐育ち松江市在住FPの豆知識~

家計にゆとりを作るには・・・

 

①収入を増やす

②支出を減らす

③資産の運用効率を上げる

 

この3つが大切ですが、今日は②についてお話しします。

①③はまた今度!

 

一般的に家計の改善改を考える場合、まず支出を減らすことを考えます。

 

そのために家計簿をつけているご家庭もあることでしょう。

 

しかし家計簿をつけても、貯蓄が出来ていないご家庭が多いという話をよく聞きます。

 

なぜでしょうか?

 

家計簿は現在と過去しか見ることが出来ず、将来が見えていないからです。

 

そのため家計に少し余裕が出来ると、生活費に充ててしまうのでしょう。

今が大変だからということで使っちゃうのでしょうね。

 

056367c689efc4689ba77d7a8b514510_m.jpg

 

家計簿をつけることは良いことだと思います。

 

ですが家計簿はつけて終わりではなく、見なおして次に活かすことが大事なんですね。

 

そのためにライフプランが必要となるわけです。将来を見えるようにすることです。

 

流れを説明しますと

 

ライフプラン

  ↓

予算組み

  ↓

欲しいものを必要な時に買う

  ↓

家計の決算

  ↓

貯蓄に回す、それ以外は気持ちよく使う

 

こんな流れで1年を回していきます。

 

大切なのは、家計のムダ・ムリ・ムラを省くこと。

(保険で例えると、ムダとは保障の重複、ムリとは掛けすぎ、ムラとは必要な保障を備えてなく、一部の保障に偏ること)

 

そしてお金と時間と使い道を決めることです。

(欲しいと思った時に買うのではなく、欲しいものを必要な時に買うという考え方)

 

欲しいものを必要な時に買うという考え方についてはこちら

 

 

FPに相談=家計簿をつけないといけない

 

と面倒に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

私のところへ相談に来られるお客様は、貯蓄が出来る家計の状態であれば、無理に家計簿をつけていただく必要はありません。

 

将来に向けて楽しくお金を貯めていきたいですね!