ライフプランは食も大事! ~隠岐育ち松江市在住FPの豆知識~

先日、食についての講演(座談会)に参加しました。

生産者と消費者の現状と両者をつなぐことの大切さのお話でした。

 

その中で、ライフプランにおいても関連することがありましたので紹介します。

 

 

食べること → 体の一部になる

 

だから・・・

 

健康でないとライフプランどおりに生活を送れない

 

現在は・・・

 

食べ物は安いものから高いものまであり、どちらが良いか消費者が選べる時代

 

野菜を例にとると・・・

 

消費者は価格にとても敏感で、安いもの・安い時しか買わない

 

でも・・・

 

食費に占める野菜の割合はたった2%しかない

 

 

これでライフプランを実現できるでしょうか?

 

この2%をケチって体調を崩してしまっては、治療にお金がかかってしまいライフプランが狂ってしまいますよね。

 

高いものを口にしろとは言いませんが、安心・安全なものを口にしたほうが総合的に考えて、費用を抑えられるのではないかと思います。

 

1ce9dfe9b1c8d13046df386cf1693335_s.jpg

 

私自身が元生協の職員ということもありますが、商品を購入する際は、生産者の顔が見えるものを選ばれることをおすすめします。

 

今回、講演に来られた高橋編集長が手掛ける、「東北食べる通信」「ひろしま食べる通信」など全国の食べる通信もおすすめですよ!

 

ちなみに我が島根は「極-KIWAMI-食べる通信 from島根」です。

 

 

ご自身のライフプランを実現すること → 目的

 

安心・安全なものを口にする → 手段

 

目先の損得ばかりにとらわれないで、将来の損益をしっかりと考えていきたいものですね。

 

ライフプランについてもっと知りたい方は、お試し相談(無料)をご利用ください。

お試し相談のご予約はこちら